無料査定の前に準備しておくこと~重機をきれいにすることも重要~

無料査定は簡単に依頼できる!重機を売る準備を整えて査定開始

ネット上でやりとり可能

簡単な査定だけなら、オンラインで済ませることもできます。重機のメーカー名と型番が分かるなら、ある程度の相場はすぐに調べられます。状態の良し悪しによって値段は変動しますが、画像を数枚アップロードすれば、その点もプロの目で判断してもらえます。

重機の無料査定を依頼する際の流れ

作業服の人

まずは問い合わせから

ほとんどの重機買取業者が、公式サイトを持っています。そこに問い合わせ用のフォームや問い合わせ用の電話番号がありますから、まずは気軽に相談をしてみましょう。重機の種類や数、型番や年式などは分かっているはずなので、あらかじめ伝えておくと手間が省けます。

訪問日時の指定をする

オンライン査定でないなら、実際に重機を見に来てもらう必要があります。査定スタッフの訪問日時を指定すれば、その日に来てもらえるので、すれ違う必要はなくなります。査定には時間がかかることも考えられますから、できれば仕事が休みの日を指定するのがおすすめです。

しっかりと準備をして当日を迎える

訪問日時が決まれば、後はその日を待つだけです。しかし、当日までに済ませておくべきことは多いです。重機の状態をより良くしておくことも大事ですし、必要書類の整理もしておかなければなりません。余裕を持ってスケジュールを組む必要があります。

無料査定の前に準備しておくこと~重機をきれいにすることも重要~

男性

純正品や付属品があるなら用意しよう

重機は、細かなパーツが組み合わさってできているものです。付属品があるなら、すべて揃えた状態で査定してもらわなければいけません。純正品があるのが一番ですが、互換品でもないよりはマシです。それらがあるかないかで、大きく査定額は変わってきます。少しでも高く売りたいなら、付けられるものはすべて付けた状態で査定してもらう必要があります。

お金

オプションの有無でも価値が変わる

乗用車でも、どのようなオプションが付いているかで買取価格は変わります。重機も同じことです。オプションやアタッチメントの種類や数は、査定時に最も注目される部分なので覚えておきましょう。需要の高いオプションがあれば、相場よりも高い値段で売れる可能性が出てきます。油圧ショベルの価格差が大きいのは、アタッチメントの種類が豊富なことも関係しています。

男性

整備記録を始めとする様々な書類

重機を購入すると、様々な書類が一緒に付いてきます。取扱説明書はもちろん、整備記録を確認するための点検整備記録簿なども付いてくるのが一般的です。こうした書類は、捨ててしまってはいけません。実際にはほとんど使わなかったとしても、これがあるかないかで査定額は変わってくるからです。細かい書類もすべてまとめて大切に保管しておくのが、より高く売るコツです。

重機

軽い汚れや傷などは綺麗にしておく

査定の前には、車体をクリーニングしておきましょう。土汚れが付いていると、どうしても査定額が低くなってしまうからです。軽い汚れなら簡単に落とせますし、その労力を惜しんではいけません。クリーニングをしておくだけでも、数万円のプラス査定が勝ち取れるかもしれません。小さな傷や凹みも、最近は数千円で修正可能です。かかった費用以上のプラス査定を勝ち取ることができる場合が多いので、忘れずに直しておきましょう。

下準備を欠かさないことが大切

車体の修理やクリーニング、必要書類の整備など、実際に査定スタッフに来てもらうまでにはやることがいくつもあります。必要な準備はすべて済ませておかないと、最悪二度手間になる可能性もあります。特に無料査定をお願いする場合は、相手方にも迷惑になるので、準備は万全にしておくのがマナーです。

広告募集中