水回りのリフォームをしてもらおう|優良業者の選び方を紹介

様々なトラブルを解消

蛇口と工具

詰まりや水漏れや赤錆

水回りのトラブルには、大きく分けて詰まりと水漏れの2種類があります。詰まりとは、水道管や排水管の内部に異物が引っかかり、水が流れにくくなるというトラブルです。そして水漏れとは、水道管や排水管、あるいはそこにつながる蛇口やタンクなどから、水が垂れたり溢れたりするトラブルです。いずれのトラブルも、解消するためには水回り修理業者を呼ぶ必要があります。水回り修理業者は、原因を特定した上で、適切な方法で速やかに修理をします。たとえば詰まりの場合、ファイバースコープを挿入して異物の種類と場所をと確認してから、ポンプで吸引したり押し流したりするのです。また水漏れの場合は、パッキンなどの部品の劣化が原因となっていることが多いので、その交換を行います。広範囲が劣化している場合には、蛇口やタンクそのものを交換するという修理が行われることもあります。いずれの場合も、修理後には水回りを問題なく快適に使用できるようになるのです。また水回りでは稀に、赤錆によるトラブルが発生することがあります。赤錆を含んだ茶色の水が、蛇口から出てくるというトラブルですが、これは水道管の内部が錆び、水の流れで剥がれることが原因です。そしてこのトラブルもやはり、水回り修理業者に解消してもらうことができます。具体的には水回り修理業者は、水道管内に空気やセラミックサンドを流し込み、高圧を加えることで、赤錆で膨らんだ部分を削り取るのです。以後は透明な水を、調理や洗濯などに安全に使用できるようになります。