重機買取業者の選び方~無料査定してくれる業者だと安心~

プロの目でしっかり判断してもらおう

重機を売る際、その重機の正確な売却価格を判定するのは非常に難しい作業となります。重機全般についての詳しい知識も必要になりますし、最新の相場にも精通していなければならないからです。信頼できるプロの目でしっかりと判断してもらわなければ、間違って安い値段で売却してしまうことにもなりかねません。ですから、無料で査定してもらうためにきちんと依頼先を見極めましょう。

優秀な業者を見極めるポイント4つ

無料査定をお願いできるかどうか

無料査定をお願いできる業者は、経済的にも精神的にも利用しやすくなります。気軽に相談ができるというのは、顧客満足度にも繋がる重要なポイントです。この点で企業努力を惜しまない業者は、優良業者であると考えて問題ないでしょう。無料査定をしている業者なら、経験が豊富なので査定の精度も高いはずです。

充実した販売網を構築しているかどうか

より幅広い販売網を構築している業者ほど、高価買取りしてくれる可能性が高くなります。できれば全国にチェーン展開している大手業者を利用するのがおすすめです。さらに、国内だけではなく外国にまで重機を輸出する態勢が整っていると言うことはありません。

電話対応の良さをチェックしてみる

業者に電話相談をしてみるだけでも、ある程度は優良業者かどうかを判断することができます。電話対応が素晴らしいと、社員教育がしっかりできている可能性が高いからです。専門的な質問をしてみて、すぐに正しい答えが返ってくるかチェックしてみましょう。

事業規模が大きいと安心

テレビCMや雑誌広告でよく見る業者なら、比較的安心して利用ができるのではないでしょうか。それだけ事業規模が大きいということだからです。事業規模が大きいと利用者の数も多いはずですし、サービスのクオリティにも磨きがかかっている可能性があります。

どんな重機が人気なのかを知っておこう

色々な業界で使い回せる重機ほど、人気は高くなります。例えば大型のトラックなどは、建築業界でも運送業界でも使えるので人気です。ミキサー車のような使用目的が限られたものよりかは、油圧ショベルのような汎用性の高いものの方が、買いたいという人の数は多くなります。

査定価格の高い重機・ベスト5

no.1

大型のクレーン車は高く売れる

大型の重機は基本的にどれも買取価格が高いです。中でもクレーン車は、絶対数が少ないこともあって査定額は高くなりがちです。状態が多少悪いものでも高価買取してもらえますし、何よりも売却すれば処分費がかからないのでお得です。ただ、需要のことを考えれば海外に販路がある業者で査定してもらうのがいいでしょう。

no.2

需要が尽きない大型トラックも査定額は高め

大型のトラックは、土木建築業界以外でも使い勝手がいいものです。運送業界でも大量に活躍していますし、その他の業界でもあれば便利な存在です。需要が非常に高いせいか、一般的に査定額は高くなりやすいです。走行距離が短いものほど高く売れるのは、普通の車と同じです。

no.3

ショベルカーも安定して高値が付く

掘る、運ぶ、砕くと様々な使い方ができる汎用度の高いショベルカーも、需要の面で不足はありません。日本全国で使われていて、高値買取りが期待できます。ハードに使うものですから中古を選択する人も多く、流通量が多くても値下がりはしにくくなっています。

no.4

発展途上国には欠かせないブルドーザー

ブルドーザーは日本国内ではあまり需要がありませんが、海外では高い需要を誇っています。特に発展途上国では高値で売れるため、国内需要がそれほど高くなくても買取価格は良好です。そもそも値段が高いものなので、長期放置をしていたとしても高額査定を引き出しやすいです。

no.5

トンネル掘削機なども値段は高い

需要が低くても、高額で買い取ってもらえる重機は少なくありません。トンネル掘削機などはその代表例でしょう。こちらも新品で買うと非常に高価なものとなるので、中古に頼るケースが多いです。査定額が一千万を越える例も少なくありません。

重機の無料査定を依頼する前に売るタイミングもチェックしておこう!

重機

放置していると価値も下がる

重機に限らず、車両や機械類は古くなればなるほど価値が下がっていきます。売却するなら、一日でも早いに越したことはありません。特に、新しいモデルが販売されてしまうと古いモデルは一段階買取価格が下がります。使わない重機は放置せずに早めに売ってしまうのが一番でしょう。重機は置き場所にも困るものですし、放置して車検が切れるとさらに値段は下がってしまいます。

需要の高い時期を見計らって売却

春先になると、中古重機を購入する企業が多く出てきます。新年度からの事業をスムーズに進めていくため、必要になるケースが多いからです。したがって、少しでも高い値段で重機を売却したいなら、この時期を狙うのが最善です。買いが多く入って、業者側も在庫不足に陥っている可能性が高いですし、ものによっては数十万円の価格アップが期待できるかもしれません。

重機の無料査定を依頼した人達の意見を参考にしよう

信頼できる業者に巡り会えるかが重要(44歳/男性)

重機はそもそも値段が高いものですし、中古で売るときにも相当な値段が付きます。そのため、信頼できる業者に巡り会えるかが最も重要なポイントとなります。私も、後悔しないように考えうる限りの業者に相談をしてみました。査定が無料のところなら、何社でも試せるのがありがたかったです。

査定額は時期によって変わるので注意(60歳/男性)

査定をお願いするタイミングによって、提示される価格が違う可能性があることは知っておきましょう。複数社に査定を依頼するのは当然ですが、提示された価格に納得がいかなかった場合は、少し時期をずらしてもう一度トライすることも大事です。

完全に壊れていても引き取ってもらえました(36歳/男性)

数年放置していた重機だったので、引き取ってもらえるか心配でしたが、実際に相談してみると嫌な顔一つせずに引き取ってもらえました。重機は修理をすれば使えるケースが多いことや、資源的な価値もあるということで、大抵の場合は引き取ってもらえるようです。

海外に販路を持っている業者がおすすめ(54歳/男性)

海外に輸出する態勢が整っている業者は、古い重機でもそこそこの値段で買い取ってくれます。業者選びの際には、海外に販路を持っているか調べてみてもいいかもしれません。ホームページを見てみれば、輸出態勢が整っているかも大体分かります。

査定額に満足できない場合は待つのも手(62歳/男性)

いくら多くの業者にタイミングを変えて査定をお願いしてみたところで、満足行く値段が提示されないこともあります。その際には、売らずに待ってみるのもいいでしょう。ネットオークションに希望価格で出して放置しておくというのも一つの手だとは思います。

広告募集中